衆院選第3選挙区に3人立候補

 第48回衆議院議員選挙が10日公示され、須賀川・岩瀬地方を含む福島第3選挙区からは、午前10時現在で橋本健二候補(68)=共産・新=、上杉謙太郎候補(42)=自民・新=、玄葉光一郎候補(53)=無(民進)・前8期=が県選管に立候補を届け出た。福島県全体では5選挙区に17人が立候補を予定している。
 各候補はそれぞれ午前9時過ぎから須賀川市内の選挙事務所前で第一声を上げ、当地方の復興や発展、北朝鮮問題、消費税増税と憲法改正の可否など、それぞれの主張と公約に熱弁を振るいながら支持を訴えた。
 須賀川市の9日現在の有権者数は6万4441人(男3万1479人、女3万2965人)。期日前投票は11日から市役所2階ウルトラ会議室で、16日から須賀川駅隣のコミュニティプラザと長沼・岩瀬両サービスセンターで受け付ける。
 期日前投票は午前8時半から午後8時まで(コミュニティプラザは午前10時から、市民サービスセンターは午後6時まで)。
 投票は22日に市役所など市内59投票所を開設し、午前7時から午後6時まで受け付け、開票は午後8時から須賀川二中体育館で行う。