地区小学校陸上交流大会

ハードルを越え記録更新を目指す選手たち

 第4回いわせ地区小学校陸上競技交流大会は3日、鳥見山陸上競技場で行われ、須賀川・岩瀬地方22校から延べ1199人が出場した。
 大会は好天に恵まれ、大会新記録は女子競技4種目で更新され、選手らの健闘が目立った。
 女子100㍍決勝で成田朱里さん(須賀川一)が13秒42、女子走り幅跳び決勝で髙木遥菜さん(須賀川三)が4㍍32㌢、女子走り高跳びで添田和愛さん(柏城)が1㍍29、400㍍リレーで柏城が56秒19でそれぞれ大会新記録を樹立した。