19日に地区産業安全衛生大会

 地域・職域における産業安全衛生のさらなる推進を目指す須賀川労働基準協会(吉田大二会長)の「須賀川地区産業安全衛生大会」は19日午後2時からベル・クイーンズで開かれる。
 長年安全衛生推進に努力し実績を上げた事業場と個人を表彰することで、地域全体の産業安全衛生についての意識向上を図り、相互理解を深めることが目的。
 大会は福島労働局長賞・県労働基準協会長賞の受賞を披露する。
 また須賀川労働基準協会長賞として優良事業場(安全・衛生)が7事業所に、功労者賞(安全・衛生)が34人に贈られる。
 特別講演は落語家・篤志面接委員の三楽亭貴楽苫小牧駒沢大講師が「笑いは安全の源」をテーマに講話する。