30日に牧場の朝・オランダ秋祭り

 鏡石町の町制55周年記念事業「牧場の朝・オランダ秋祭り」は30日午前10時から駅前ロータリーをメインステージにし、駅前周辺・本町通りを会場に多彩なイベントが繰り広げられる。
 町制55周年とオランダ祭り25周年記念のため「伝」をテーマに町の有形無形の伝統や文化、地域ブランドを後世に伝えることで伝統ある祭りを築く。
 「街は劇場、通りは舞台」とした伝統あるオランダ祭りは、スポーツ・音楽・オランダとの絆をコンセプトに、秋の祭礼神輿を合わせて開くことで、町民総参加型のにぎわいと地域の活性化を図る。
 鏡石一、二小の仮装行列や鼓笛パレード、よさこい演舞、スポーツレクリエーション「かがみんぴっく」、や演歌歌謡ショー、仁井田花火の大筒展示と打ち上げ、あやめフローレンスのコーラス、神輿渡御、自衛隊、パトカーなどの展示、地震車による地震体験などを催す。