おやじバンド懐かしの曲で魅了

響きの宿

フォークソングなどを楽しむ来場者たち

 響きの宿音楽愛好会(渡辺一夫会長)の「OYAJI BAND
 FESTIVALat響きの宿2017」は24日、約100人が参加し、梅田の響きの宿で開かれた。
 須賀川地区で活動するアマチュアバンドのピートモス、ラブ&ピース、スギモッズの3組が出演した。渡辺会長が「須賀川地区で活動している3組です。懐かしのフォークソングなど楽しんでください」とあいさつし、佐藤栄佐久最高顧問らが祝辞を述べた。
 「サボテンの花」「22歳の別れ」「スタンドバイミー」「アイラブユー」など、懐かしいフォークソングやJロックなど会場を魅了させていた。