30日に稲刈りと地産地消の夕べ

 須賀川ふるさと創生倶楽部(代表社員・渡邉達雄商工会議所会頭)の「稲刈り体験・食農関連施設見学ツアー&地産地消の夕べ」は30日、グランシア須賀川などで開かれる。
 東日本大震災復興支援と都市間交流事業の一環として、銀座ミツバチプロジェクトメンバーらを迎え、放射能に対する安全安心の取り組み状況を発信・体験してもらうツアーを企画した。
 毎年多くのミツバチプロジェクトメンバーらが参加し、創生倶楽部会員らと交流を深めてきた。
 30日は稲集会所で昼食を囲み、地元産米で仕込む純米吟醸酒「銀牡丹」用の稲刈り、高橋製麺の見学を行い、グランシア須賀川で交流会・地産地消の夕べを開く。
 10月1日ははたけんぼ、きゅうりん館、平半染工、市役所新庁舎などを視察し、須賀川名物かっぱ麺の昼食を予定している。