須一小21年連続の東北大会へ

 第35回県マーチングフェスティバルは24日、福島市のあづま総合体育館で行われ、マーチングバンド部門小学生の部で須賀川一小(長谷川幸三校長)のマーチングバンド部が21年連続の東北大会出場を決めた。
 県吹奏楽連盟、県マーチングバンド協会などの主催。
 保育園・幼稚園、小中高校、一般の計19団体が出演し、息の合ったパフォーマンスを披露した。
 須賀川一小は「WeLoveマーチングー感謝、そして未来へ コープランドの音楽に乗せて」をテーマに52人が練習の成果を発揮した。
 マーチングバンド・バトントワーリング東北大会は10月28、29の両日、宮城県利府町で開かれる。