10月9日田んぼアート「稲刈り祭り」

稲刈り祭り

稲刈り祭りときらきらアートについて協議する実行委員会

 かがみいし田んぼアート実行委員会(和田和久委員長)は10月9日午前9時から鏡石町制55周年記念事業「豊作万歳!稲刈り祭り」を町図書館集合で行う。参加費無料で多くの参加を呼びかけている。
 定員200人程度、10月6日締め切り。
 稲刈りをイベントとして実施することで、田んぼアート事業とおいしいコメを広くPRし、参加者の農業に対する関心、各団体との交流を深める。
 参加者は長袖を着用し、鎌、長靴、ゴム手袋か軍手、着替え、タオル、雨具を持参する。
 作業内容は図柄の背景部分の「天のつぶ」だけを手刈りしすることで立体に見える「3D田んぼアート」を完成させる。
 午前10時半完成を目指し、全員で記念撮影を行う。参加特典として豚汁と田んぼアート米の特製おにぎりを配る。
 また町ヘルスメイトによる初の企画「減塩&野菜をもっと食べようキャンペーン」では、野菜を350㌘計量し、ピタリ賞、ニアピン賞、参加賞を贈呈する。
 田んぼアート観覧数は18日現在で2万6987人、昨年の1・4倍に増えている。
 きらきらアート事業は11月3日、「ペットボタル」6000本設置イベントや薪ストーブミュージアムタイアップ事業「薪割り体験~温かいスープを作ろう~」などを予定している。
 問い合わせ・申し込みは同委員会(℡62―2118)まで。