少年の主張県大会に佐久間さんと廣田さん出場

 第39回少年の主張県大会は20日午後1時から須賀川市文化センターで開かれ、須賀川代表として佐久間桃さん(西袋中3年)と廣田綺里さん(長沼中3年)が出場する。
 「ふくしまの復興再生を願い、今、私たちが伝えたいこと」をスローガンに、県内各地から推薦を受けた生徒から代表16人が選ばれた。
 6番目に発表する佐久間さんは「ハイタッチ」、14番目に出場する廣田さんは「震災から生まれた絆」をテーマに主張発表する。