須賀川まちなか夢駅伝

須賀川まちなか夢駅伝

たすきを肩に勢いよく飛び出すランナー

 東京五輪男子マラソン銅メダリストの故円谷幸吉選手の故郷須賀川から“第2の円谷”育成を目指し活動する、円谷ランナーズの「須賀川まちなか夢駅伝(仮称)」は10日、須賀川秋祭り会場の松明通りで行われた。
 須賀川の街中の活性化と競技を通した子どもたちの健全育成などを目指し、来年の第1回開催に向けてのプレ記録会として実施した。
 円谷ランナーズで活動する小学生たち20人がチームを結成し、けんしん駐車場からサトウスポーツ前を通り北町交差点を折り返した2㌔のコースでタイムを競った。
 子どもたちは互いに励まし合いながら、好タイムを目指して懸命に走り、沿道の市民からも声援が送られていた。