火災予防絵画・ポスター12人優秀賞

 須賀川地方広域消防組合(遠藤和夫消防長)の火災予防絵画・ポスターコンクール審査会は7日、君島主一須賀川美術協会長らを審査員に迎えて市民スポーツ会館で開かれ、渡邊楓奏さん(白江こども園・5歳)ら12人が優秀賞に選ばれ、県への推薦が決まった。
 コンクールは昭和62年から始まり今回で31回を数える。毎年、須賀川・岩瀬・石川地方の子どもたちから作品を募集し、火災予防を広く呼びかけてきた。
 今年度は幼稚園・保育所15園413点、小学校31校556点、中学校11校276点の計57校1245点が寄せられた。
 審査員は君島美術協会長はじめ深谷滉同副会長、小豆畑清種同名誉会員、西川茂須賀川地方危安協会長、廣田幸吉同消防設備協会副会長、遠藤消防長が務めた。
 会場には元気いっぱいの消防車や救急車、寝たばこ禁止、住宅用火災警報器設置呼びかけなど火災予防と注意喚起の傑作が並び、審査員は慎重に優秀賞12点、入選68点を選考した。
 優秀作品を掲載した平成30年版防火ポスターは1520枚作成し、12月に管内学校や公共施設、関係事業所などに配布する。表彰式は11月8日に消防本部で開く予定。
 須賀川・岩瀬地方の優秀賞は次の通り。
▽保育所・幼稚園児の部=渡邊楓奏(白江こども園)緑川凛(天栄幼稚園)▽小学生・低学年の部=佐藤夢(牧本3年)▽同・高学年の部=小野健太郎(須賀川二6年)石原大暉(広戸6年)▽中学生の部=山中心彩(西袋2年)松谷紗羽(大東2年)