市老ク連高齢者ゲートボール大会

市ゲートボール

小雨が降る中元気にプレーする会員たち

 須賀川市老人クラブ連合会(金子定雄会長)の「高齢者ゲートボール大会」は6日、会員約50人が参加して市民スポーツ広場で行われた。
 開会式で金子会長があいさつし、来賓の橋本克也市長と溝井正男市社会福祉協議会長が祝辞を述べた。
 審判長の佐久間義秋須賀川ゲートボール協会長が競技上の注意、ルールを確認し、橋本市長と溝井会長、金子会長が始球式を行った。
 競技は個人戦で行われ、参加者は小雨が降る中、会話を交わしながら和気あいあいとプレーしていた。
 有我丙蔵さん(92)と佐久間トメ子さん(91)に最高齢者賞が贈られた。
 結果は次の通り。
▽Aコート①鈴木文好(岩渕爽悠会)②小平昭壽(松塚老人クラブ)③関根マサ子(大栗松ケ丘長寿会)④日下巳与治(松が丘青空クラブ)⑤笠井啓吾(自由ケ丘長寿会)⑥水野誠吉(松塚老人クラブ)▽Bコート①佐久間義秋(狸森南長寿会)②矢部祝子(自由ケ丘長寿会)③平井悦男(岩渕爽悠会)④角田松代(同)⑤佐久間セツ子(狸森南長寿会)⑥水野一男(松塚老人クラブ)