9・10日に須賀川秋祭り

秋祭り

参加町内に設置された旗場 (弘法坦)

 須賀川の総鎮守神炊館神社秋季例大祭と須賀川秋祭りは9、10の両日をメーンににぎやかに催される。9日夜は笠揃いと大人神輿パレード、10日は神輿渡御(みこしとぎょ)や子ども神輿などを予定し、参加町内による建旗祭が3日に各所で行われ、祭り本番に向けて着々と準備が進められている。
 今年の秋季例大祭は8日午後6時半から天気祭、9日午前10時から例大祭(御桙廻お特殊神事など)、午後4時半から御内陣拝礼、午後6時から笠揃い、終了後午後7時から神輿パレードがまちなかへ出発する。
 10日は渡御祭で、午前8時から発輿祭、同50分に発御、北周りで中心市街地一円を巡行し、午後4時15分に三丁目着予定、午後5時に東北電力須賀川支店前で還御、11日は午前10時から後祭を催す。
 9日夜の笠揃いには昨年と同様に大人みこし参加の17団体が境内に勢ぞろいして、神事とお祓いを受ける。
 今年の大人神輿パレードには八幡町、紅蓮会、馬町、本町、加治町、上町、新栄町、上北町、弘法坦、料飲部会、須賀川信用金庫、南上町、東町、中町、四丁目、西川東若連部会、丸田町が参加を予定している。
 10日午後1時からは、上北町かぎせい前を出発する子どもみこしパレードが行われる。今年は諏訪町、四丁目、八幡町、加治町、弘法坦、北町、丸田町の7団体が参加する予定。
 なおイベントのメーン会場の一つとなる、松明通りは9、10の両日ともに午前10時から午後10時まで交通規制が行われる。