ボーイスカウト須賀川第1団上進式

ボーイスカウト

張られたロープを越え上進する隊員たち

 ボーイスカウト福島連盟須賀川第1団(安藤俊典団委員長)の29年度上進式は2、3の両日、市民の森で1泊訓練を行った。
 ビーバー隊、カブ隊、ボーイ隊、ベンチャー隊、ローバー隊、団委員会、育成会、保護者ら約90人が参加した。
 上進対象のスカウトたちが各隊の活動に参加し、コミュニケーションと活動への理解を深め、1人でも多くのスカウトが上進できる環境を整えることが目的。
 野営や舎営での1泊訓練で、ビーバー隊(1・2年生)4人、カブ隊(3・4年生)8人、ボーイ隊(6年~中学生)5人、ベンチャー隊6人、ロバート隊へ、それぞれ上の隊に上進した。
 上進式は暗闇の中、2つのかがり火の間にロープを設け、そこを飛び越え、次の隊長にお願いするもので、安藤団委員長が「上進おめでとう。これからも隊長の下で自立して、自分の出来る範囲で上の道を目指して頑張ってください」とあいさつした。
 「連盟の歌」「隊歌」を全員で歌ったあと、キャンプファイアーやゲームを行った。
 翌日は天気も良かったため、宇津峰山の登山を楽しんだ。