フロンティア

No.21

くさかり だいすけ草刈大輔さん(36)

BarberRoomD+ 店長 須賀川市東町


地域ナンバーワンを目指して

親しみやすいお店作りも

 「地元のみなさんから愛される、 地域ナンバーワンのお店を目指したいですね」 と笑顔。 奥さんと子どもの3人で出かける休日がなによりも大事と話す。
 浪江町出身で高校卒業後、 理容師の専門学校へ進んだ。 いわき市で5年、 須賀川市で11年修業を重ねた。
 地元での開業を夢見ていたが震災を機に断念。 長年お世話になったアンドウ理容 (前川) の勧めもあり、 なじみが深い須賀川で今年4月に念願のお店を開業した。
 清潔感あふれる明るい雰囲気の店内は、 お客さんのプライベート空間を大切に個室風の利用サービスを提供する。 「近所の方も気軽に足を運べる、 そんな親しみやすいお店にしたいです」 とも。
 修業時代には東北理容競技大会で入賞するなど確かな技術も持っている。
 幅広い年代のお客さんに愛され続けるお店になれるよう、 「(理容師として) 技術と感覚をこれからも磨き続けていきたい」 と話す。
 息子さんは元気いっぱいの3歳。 一緒に遊ぶ時間が何物にも代えがたいと目を細める。