9月30日牧場の朝オランダ・秋祭り

 鏡石町の町制55周年記念事業「牧場の朝オランダ・秋祭り」は9月30日午前10時から開かれ、駅前ロータリーをメインステージにし、駅前周辺・本町通りを会場に多彩なイベントが繰り広げられる。
 今年は町制55周年記念、オランダ祭り25週年記念のため、「伝」をテーマに秋の祭礼神輿と合わせて開き、「町民総参加型」で地域の活性化、にぎわいの創出を図る。
 街は劇場、通りは舞台とした伝統ある同祭は、「オランダとの絆・スポーツの絆・音楽の絆」をコンセプトに伝統ある祭りを築き上げる。
 町制55周年の「55」にちなんだゲームを行いながらスタンプを集める「チャレンジGOGOスポーツラリー」では、米すくい55㌘、ダーツ55点、ストップウォッチ55秒、体幹片足立ち55秒の4種目を用意する。
 オープニングセレモニーは午前11時から、駅前メインステージで小林勇雄実行委員長があいさつし、来賓の遠藤栄作町長、渡辺定己町議会議長、斎藤健治県議が祝辞を述べる。
 鏡石中吹奏楽の演奏、鏡石一・二小の鼓笛・仮装パレード、町内幼稚園、保育所と鏡踊爛會のよさこい演舞、町出身バンドグループ「seeds of sun」や平田村出身演歌歌手の泰楽五郎さん、モノマネエグザイルユニット「MANEXILE」、郡山市出身演歌歌手の和田青児さんらがLIVEで会場を盛り上げる。
 かがみいしスポーツクラブのスポーツレクリエーション「かがみんぴっく」はスケートボードの体験教室や三輪車を使ったレース「Kー1グランプリ」が行われる。
 本町通りには約70の出店が並び、オランダ大道芸人ショーや公式キャラクター「牧場のあーさー♪」がオランダ衣装姿で登場するほか、TPTキャンペーン活動、自衛隊車両と岩瀬牧場の世界最古のトラクターを展示する。
 駅前広場では町商工会の「あーさー♪号でジェラート、グッズ販売」やオランダ衣装で親子撮影会なども開かれる。
 問い合わせは鏡石産業課(℡62―2118)まで。