須二中学区3小学校とボランティア清掃

ニ中学区清掃

花火大会後の清掃活動を行う児童と生徒たち

 須賀川二中学区(4校)の小中一貫教育「清掃ボランティア」は釈迦堂川花火大会翌日の27日、学校周辺の清掃活動を行った。
 小中一貫教育として小学校3校も参加したのは今年初めてで、午前6時から約1時間の花火大会周辺のゴミ拾いを行った。
 須賀川二小は児童5人、保護者1人、阿武隈小は児童2人、保護者2人、柏城小は児童9人、保護者10人、須賀川二中は生徒160人(生徒会福祉部と希望者)の約190人が参加した。
 須賀川二小の児童は学校に集合し、生徒と一緒に学校からニラク周辺まで、阿武隈小は学校から県道54号線、柏城小は学校から下宿方面まで通学路の環境美化に努めた。
 児童・生徒らは朝早くから参加し、ビニール袋を片手に一生懸命ゴミ拾いに精を出していた。