沖縄の村長ら奇跡のアジサイが植樹

沖縄長沼訪問

沖縄県北中城村長らが 「奇跡のアジサイ」 を植樹

 沖縄県の北中城村の新垣邦男村長ら約30人は26日、須賀川市長沼の藤沼自然公園を訪れ、「奇跡のアジサイ」の植樹を行った。
 新垣村長と北嘉義彦村議会議長、大城盛次村社会福祉協議会長、鈴木伸章福島・沖縄絆プロジェクト副理事長が植樹し、復旧した藤沼ダムを見て、藤沼温泉やまゆり荘で橋本克也市長や遠藤吉光長沼商工会長らと交流した。
 橋本市長が「沖縄の皆さんに植樹していただきうれしく思います。これからも交流関係を構築していきたいです」とあいさつし、今年6月に開かれた「奇跡のアジサイ植樹祭」のビデオを観賞した。
 新垣村長は「奇跡のアジサイを実際に見て、長沼の思いに感動しました」と話した。
 長沼商工会・藤沼自然公園復興プロジェクト委員会が2年前に沖縄の北中城村の里親を通じて村に奇跡のアジサイを贈り、奇跡のアジサイ植樹祭には同村社会福祉課長が参加するなど交流を深めている。