29日に馬鈴薯の現地販売会

 須賀川市老人クラブ連合会(金子定雄会長)は29日午前8時から八幡山集会所前の「生き生き交流農園」駐車場で馬鈴薯(ジャガイモ)の現地販売を行う。
 同連合会が4月に作付けした馬鈴薯を収穫し、約400㌔を販売する。毎年恒例の事業で、市場状況を参考に11㌔1500円と格安で販売するため人気を集めている。
 問い合わせは同連合会の大野篤事務局長(℡79ー2368)まで。