うまいもん合戦14ブース出店予定

うまいもん

Sー1グランプリなどイベントを確認した実行委員会

 須賀川市内の料理自慢が一堂に集まる「第7回うまいもん合戦」は9月24日、馬町商店街と結の辻で盛大に開かれる。イベント開催に向けた第2回実行委員会が24日、商工会館で開かれ、昨年に引き続きいわき市を中心に活動するいわきレスリングプロジェクト(I・W・P)などイベント企画を確認した。
 うまいもん合戦は「食」の魅力発信とともに、中心市街地への誘客を図り、市民交流による一体感の醸成と須賀川産農産物の消費拡大、知名度向上を目指す。当日は5000人の動員を目標にしている。
 地元産食材を使った各店自慢の絶品料理を1品500円以下の手頃な価格で販売し、今年も14ブースの出店が見込まれる。
 当日は結の辻中央にプロレスリングを設置し、迫力満点のステージを囲むように飲食スペースが設けられる。
 各店自慢の出店ブースは馬町商店街に並び、地元産品を使った絶品の数々が来場者に提供される。
 出店料理の中から一番を決める「S―1グランプリ」、来場者に参加店などから提供の食事券や豪華景品があたる「お楽しみ抽選会」も実施する。
 第2回実行委員会は味戸雄二郎委員長があいさつし、うまいもん合戦開催に向けての協力が求められた。
 出店申し込み状況、当日の会場レイアウト、イベント内容などを確認し、今後は9月4日に出店調査票提出期限、7日午後2時半から第3回実行委員会、午後3時から出店者説明会などを経て24日の大会本番を迎える。