岩瀬地区小・中学校音楽祭・合唱

岩瀬音楽祭

県大会出場を決めた阿武隈小

 岩瀬地区小・中学校長協議会、岩瀬地区小教研・中教研音楽研究部会の「岩瀬地区小・中学校音楽祭(第1部合唱)」は23日、矢吹町文化センターで開かれた。金賞のうち阿武隈小、仁井田中、長沼中、須賀川二中が県大会出場を決めた。
 小学校の部に5校、中学校の部に12校が出場し、31日、9月1日に喜多方プラザ文化センターで開かれる県大会出場を目指した。
 講師の佐藤恵一清陵情報高校長、宍戸真市安積黎明高教諭、近藤和子須賀川桐陽高教諭が審査した。
 小学校が「いまだよ」、中学校が「願いごとの持ち腐れ」の課題曲と自由曲を披露し、会場には児童・生徒たちの息の合ったハーモニーが響き、来場者から大きな温かい拍手が送られていた。
 最終発表の須賀川二中の指揮と伴奏で、全員合唱「歌よありがとう」を歌い、ステージを締めくくった。県大会は8月31日に中学校の部、9月1日に小学校の部が行われる。
 大会は例年、須賀川市文化センターで開かれていたが、工事のため矢吹町文化センターで開かれた。地区小・中学校音楽祭(第2部合奏)は9月29日に例年通り市文化センターで開かれる。
 結果は次の通り。
◇小学校の部▽金賞=阿武隈(県大会出場)須賀川一、須賀川三▽銀賞=鏡石、柏城
◇中学校の部▽金賞=仁井田、長沼、須賀川二(以上県大会出場)、岩瀬、西袋、稲田▽銀賞=須賀川三、湯本、大東、小塩江、鏡石、須賀川一