市老ク連の納涼囲碁・将棋大会

囲碁将棋大会

盤上に熱戦を繰り広げる老人クラブ会員たち

 須賀川市老人クラブ連合会(金子定雄会長)の「納涼囲碁・将棋大会」は22日、須賀川市民温泉で行われた。加盟13クラブから有段者が集まり、囲碁は17人、将棋は4人が戦いに挑んだ。
 大会は囲碁と将棋を通して交流を深めるとともに、脳の活性化を図り、健康を保つことに役立てることが目的。
 参加者は時間内に2手、3手先を読みながらの対局を行い、室内は熱気に満ちていた。     
また94歳の柳沼良男さん=北町老人会北成クラブ=に高齢者賞が贈られた。
 結果は次の通り。
◇囲碁の部▽松組①橋本典昭(吉美根和み会)②芳賀義孝(上町老人クラブ)③大澤廣(下宿老人クラブ)④石井良吉(大栗松ケ丘長寿会)⑤岩田悦次郎(上町老人クラブ)▽竹組①戸屋良男(本町軒の栗会)②柳沼良男(北町老人会北成クラブ)③柳沼智恵(岩渕爽悠会)④長尾悦吉(森宿寿会)⑤大倉哲也(弘法坦老人クラブ若竹会)
◇将棋の部①佐藤俊雄(下宿老人クラブ)②石崎勝守(今泉ふるさとシルバークラブ)