和やかに105歳祝う誕生会

有馬ケサさん誕生会

利用者と一緒にケサさんの105歳を祝った誕生会

 須賀川市東作のつくしデイサービスで22日、「有馬ケサさん105歳の誕生会」が開かれた。
 市内滑川在住のケサさんは大正元年8月24日生まれ。同サービス開所から火曜日と金曜日の週2回、施設を利用している。
 誕生日を前に利用者の仲間25人と職員11人、長男の有馬兵吉さん(82)、長女の真壁タケさん(85)、小林勝一滑川区長らも参加して一緒に誕生会で祝った。
 有馬博豊心会長は「これからもギネスに載るように、健康に気をつけて、元気に皆さんとおしゃべりに来てください」、今野秀吉理事長は「いつもやさしく、すべてのことに感謝しています。来年も出来るように楽しみにしています」とあいさつし、小林区長もお祝いの言葉を述べた。
 兵吉さんは「大変お世話になりありがとうございます。スタッフの皆さん、今後もよろしくお願いします」とお礼を述べた。
 ケサさんは「ありがとうございます。何も出来ませんので歌を歌います」と述べ、「さんさ時雨」を披露し、参加者らを驚かせた。
 昼食はケサさんの好きな魚のタイのお刺身と赤飯で仲間と一緒に食事をとった。
 利用者からは色紙と花束が贈られ、ケサさんからは利用者仲間にケサさんの手形の手ぬぐいがプレゼントされた。
 ケサさんの写真や須賀川・滑川の歴史のDVD観賞や職員による踊りの余興などが繰り広げられ、和やかに誕生会が繰り広げられた。