山寺土地区画整理事業完了で町名地番変更

 須賀川市が住みよい魅力ある市街地形成を目的に昭和59年度から事業を進めてきた「山寺土地区画整理事業」について、今月18日付で県知事が換地処分公告を行ったことで事業完了し、19日から町名地番が「山寺町」、「北山寺町」、「西山寺町」に変更となった。
 県中都市計画事業山寺土地区画整理事業は施工面積57・6㌶、総事業費58億5000万円。施工区域は西川字前田と字山寺の各全部、池下と山寺道の各一部、西川字池ノ上、字池ノ下、字後田、字鍛治田、字北別所、字坂の上、字坂の下、字西田と字山本の各一部、森宿字ウツロ田、字北向と字狐石の各一部。
 主な整備概要は年計画道路5路線、区画道路72路線、公園5カ所、保留地130区画。