9月9・10日須賀川秋祭り

須賀川秋

9、 10日開催を確認した実行委員会全体会

 9月9、10の両日開かれる須賀川秋祭りに向けた実行委員会全体会は7日、各町内の代表者ら約30人が出席して神炊館神社会館で開かれ、大人神輿は昨年と同じ17団体の参加を予定している。
 今年の秋祭りは9月8日午後6時から神社会館でお天気祭り、9日午後6時半から神社境内で笠揃い、午後7時から大人神輿巡行、10日は午後1時から上北町かぎせい前を出発し子ども神輿巡行、午後5時から東北電力須賀川営業所前で本神輿還御を催す。
 笠揃いは神社神楽殿再建と合わせて神社入り口などが再整備されたため、昨年と同じで境内に参加する大人神輿が勢ぞろいしお祓いを受けてからまちなかへの巡行となる。
 今年の大人神輿には八幡町、紅蓮会、馬町、本町、加治町、上町、新栄町、上北町、弘法坦、料飲部会、須賀川信用金庫、南上町、東町、中町、四丁目、西川東若連部会、丸田町の17団体が参加を予定している。
 子ども神輿はかぎせい前から松明通りを巡行し、現在建設中の市民交流センターtette前周辺で自由解散となる。昨年は8団体が参加し、元気いっぱいの神輿巡行や太鼓演奏などを披露した。参加団体は9月上旬までに正式確定する。
 実行委員会で須田秀幸神炊館神社宮司は「いよいよ秋祭りが近づいてまいりました。昨年から境内に神輿が勢ぞろいする笠揃いができうれしい限りです。秋祭りの一日を多くの皆さんがにぎやかに楽しんでいただけるよう期待しています」と述べ、大澤文雄幹事長があいさつした。役員選出、笠揃いと神輿巡行など意見交換した。