海外派遣は充実の活動、9日帰国

オーストラリア

オペラハウス前で笑顔の記念撮影

 須賀川市青少年人材育成海外派遣事業研修生9人は9日まで、オーストラリアシドニーで世界遺産見学や現地学校との交流会などを元気いっぱい体験している。
 今年度の派遣生は斧田明花音さん(須賀川一小6年)、大河内望未さん(須賀川桐陽高1年・リーダー)、佐藤由美さん(仁井田中3年)、岡部真衣さん(須賀川二中1年)、馬飼野若奈さん(須賀川桐陽高1年)、佐藤由萌さん(須賀川高1年)須田日菜子さん(須賀川二中2年)、永瀬圭志朗君(西袋中1年)、小針莉夏子さん(仁井田中3年)。武田純学校教育課指導主事と金澤佳代子健康づくり課保健師が引率している。
 2日に日本を出発した一行は7泊8日の日程で様々な体験、3日にシドニーのオペラハウス前で笑顔の記念撮影する写真が事務局に送信されるなど充実した日を過ごしている。
 ホームステイやシドニー市内観光なども体験し、研修生たちは9日夜の須賀川着を予定、橋本克也市長への帰国報告は18日、研修視察報告会は9月16日に開かれる。