鏡石町子ども会対抗球技大会

子ども球技大会

保護者たちの声援を受けがんばる子どもたち

 鏡石町子ども会育成会連絡協議会(滝口真由美会長)の「子ども会対抗親善球技大会」は30日、鳥見山多目的広場でフットサル、鏡石一小体育館でミニバスケットボールを行い、子どもたちは元気いっぱいプレーを楽しんでいた。
 夏休み期間中の子どもたちの健全育成や体力向上などが目的。フットサルは成田B、ミニバスは成田が優勝した。
 2種目に小学生21チーム159人が出場し、トーナメント戦で熱戦を繰り広げた。会場には多くの保護者らも応援に駆け付け、頑張る子どもたちの姿に歓声と拍手を送っていた。