福島FC選手と親子ふれあいサッカー教室

サッカー教室

福島FC選手とサッカーゲームを楽しむ親子たち

 県委託事業のAC福島ユナイテッド「親子ふれあいサッカー教室」は22日、親子45組が参加し、鳥見山公園多目的広場で開かれ、楽しく体を動かした。
 ユナイテッドFCトップ選手の橋本裕貴さん、堀田大暉さん、ヘナンさんがコーチとして指導にあたった。
 親子で触れ合いながらサッカーボールを使った準備運動やストレッチを行い、試合形式のサッカーゲームでは、親子で手をつないでボールを追いかけたりと、楽しく体を動かして絆を深めた。
 子どもたちはあこがれの選手たちと一緒にプレーできてうれしそうにしていた。