真夏の球宴 30チームの対戦決まる

組み合わせ 須賀川市内の小中学生による真夏の球宴「第64回夏季少年健全育成球技大会」は29、30の両日、市民スポーツ広場など4会場で全30チームが熱戦を繰り広げる。組み合わせ抽選会が22日、市役所大会議室で行われ、各チームの対戦相手が決まった。
 子どもたちの非行防止と健全育成を目的に、昭和29年から子ども育成会の協力で実施しており、各チームとも夏休みスタートと合わせて朝夕の練習にも熱が入っている。
 29、30の両日は小学生ソフトボールが11チームのトーナメント戦を市民スポーツ広場で、ミニバスケットボールは10チームでトーナメント戦を須賀川アリーナで行う。
 中学生男子野球は3チーム総当たり戦を29日に牡丹台球場で、同女子バレーボールは6チームのリーグ戦を須賀川一中体育館で実施する。
 開会式は各会場で午前8時半から開き、ソフトボールは下宿子供育成会A、ミニバスは四丁目、野球は小倉・塩田、バレーボールは四丁目ブロックズの代表選手が選手宣誓する。橋本克也市長はバレーボール会場に出席予定。