新デザインに3種仲間入り

ウルトラの母×翠ケ丘公園 「須賀川市×M78星雲光の国」姉妹都市提携事業推進懇談会と商品化説明会は21日、約40人が参加して市役所大会議室で開かれ、橋本克也市長と大岡新一円谷プロ社長とのフリーディスカッションや地域ブランド力活用補助事業説明会などを行った。
 橋本市長と大岡社長は姉妹都市提携の意義と地域活性化に向けての取り組みについて約1時間意見交換した。

 

 


エース×奇跡のあじさい 合わせて円谷プロと市担当者から新たなウルトラマン関連の商品化デザイン作成や商品開発などの促進を目的とした地域ブランド力活用補助事業運用について説明した。


 新デザインは今年4月に住民票図柄にも採用された、「ウルトラの母×翠ケ丘公園」、「エース×奇跡のあじさい」、「タロウ×幻の大滝」が仲間入りした。

 

 


タロウ×幻の大滝 「須賀川市地域ブランド力活用補助事業」は、須賀川出身で特撮の神様と呼ばれる故円谷英二監督ゆかりのキャラクターや市マスコットキャラクターを活用した商品開発に対して市が支援するもので、市イメージアップ戦略を推進するとともに市内事業者の販路拡大を図っている。
 市内に事務所または事業所を有する個人や法人を対象とし、これまでクリアファイルやトートバッグ、お薬手帳など多彩な商品が発売されている。
 地域ブランド力活用補助事業について問い合わせは市商工労政課(℡88―9142)、市観光交流課(℡88―9144)まで。