10日から少年健全育成球技大会受け付け

 須賀川市内小中学生の真夏の球宴、第64回須賀川市夏季少年健全育成球技大会」は29、30の両日、市民スポーツ広場など4会場で、今年も小学生はソフトボールとミニバスケットボール、中学生は野球とバレーボールで熱戦を繰り広げる。
 大会申し込みは10日から18日まで、参加費1チーム3000円を添えて、市生涯学習スポーツ課(℡88―9173)へ。
 須賀川市子ども会育成連絡協議会(大内康司会長)主催。夏休み期間中の少年の健全な育成と子ども会相互の親ぼくを図る。
 連合を含め町内会単位でチームを結成し、早朝や夕方の練習を通して子ども同士の交流を深める機会としても長年親しまれ、昨年の大会はソフトボール14チーム、ミニバスケットボール12チーム、野球5チーム、バレーボール7チームの計38チームが出場した。
 大会の組み合わせ抽選会と競技ルール説明会は、22日午後6時から市役所で開く。
 大会は小学生ソフトが市民スポーツ広場、同ミニバスが須賀川アリーナ、中学生男子野球が牡丹台球場、同女子バレーが須賀川一中体育館で試合をし、バレーは今年も29日のみの競技を予定している。