13日からウルトラマンARラリー

 スマートフォンのAR(拡張現実)技術を使ってスタンプを集め、福島県の魅力を知ってもらう県の観光誘客イベント「大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま2017」は13日から11月12日まで、新たに5コース15ポイントを追加し、県全域の全20コース55カ所で行われる。
 昨年に続き2回目で、昨年の15コース40ポイントに飯坂温泉(福島市)、四季の里(同)、岳温泉(二本松市)、三春ダム(三春町)、岩瀬牧場(鏡石)を追加した。
 円谷プロダクションの協力により、スマートフォンで専用アプリをダウンロードし、県内の観光地や温泉地など対応するポイントで撮影すると、画面にウルトラヒーローや怪獣などが現れる。
 キャラクターの写真撮影がスタンプ機能を兼ね、楽しみながら県内を周遊できる。
 コース達成ごとに計5種類のオリジナルクリアファイルが1種もらえ、5コース達成し応募すると、抽選でウルトラヒーローズオリジナルピンバッジセットBOXまたは福島宿泊券が当たる。
 問い合わせは大冒険!ウルトラマンARスタンプラリーinふくしま事務局(℡0249―33―3130)まで。