県民スポーツ大会須賀川予選会

県民須賀川予選

打撃戦を展開する壮年ソフトボール

 第70回県総体県民スポーツ大会須賀川予選会は2日、市民スポーツ広場など4会場で壮年ソフトボール、家庭バレーボール、バドミントン、ソフトテニスを行い、県中大会出場チームが決まった。
 午後は小雨が混じるコンディションとなったが、屋内外4種目とも予定通り実施した。
 壮年ソフトボールは7チームが市民スポーツ広場でトーナメント戦を争い、激しい打撃戦を繰り広げた。上位3チームが県中大会に進む。
 家庭バレーボールは17チームが3ブロクに分かれて須賀川アリーナでリーグ戦を行い、ブロック優勝3チームが県中大会出場権を勝ち取った。
 バドミントンは5チームがスポーツ会館で戦い、4チームが県中大会に出場する。
 ソフトテニスは10組が男子19歳以上29歳まで、同30歳以上、女子19歳以上の3種別に分かれて牡丹台庭球場で戦い、入賞者が編成した2チームが県中大会に出場する。
 県中地域大会は8月27日に各会場で行われる。
 成績は次の通り。
◇壮年ソフトボール①北団地ソフトボール愛好会②前田川ソフトボールクラブ③西川、あおばソフトクラブ
◇家庭バレーボール▽Aブロック①季の郷バレーボールクラブ②ライム▽Bブロック①向陽町バレーボールクラブ②牡丹バレークラブ▽Cブロック①アヤメクラブ②チームTAKAHASHI
◇バドミントン①すかがわ②ミラーストーン③ハイクリアー④ナイスシャトル
◇ソフトテニス▽男子29歳以下の部①柳沼和也・小松晃(須賀川テニス愛好会)②藤川信幸(和Nagomi)・石井俊洋(サンデークラブ)▽同30歳以上の部①十時洋道(須賀川テニス愛好会)・佐藤博史(須賀川グリーン)②楡紀幸(同)・吉田晃浩(サンデークラブ)▽女子19歳以上の部①安田智美(同)・楡恵子(須賀川グリーン)②阿部フミ・安藤喜美子(須賀川レディース)