ハンサム・ウーマン

No.36

おおたに ようこ大谷容子さん(36)

夢みなみ農業協同組合 すかがわ岩瀬地区支援センター


力仕事に魅力を感じて

周囲を笑顔で包み込む

 JAに入社して18年目を迎える。 大東支店を経て、 すかがわ岩瀬地区支援センターに所属し、 西袋・鏡石低温倉庫で米などの出庫を担当している。
 サラリーマンの家庭に育った大谷さんであるが、 農業や米に関わる仕事に就いて、 「体を動かすことと力仕事がやりたかった」 と話す。
 農産物検査員の資格を持ち、 米をはじめ大豆、 そばなどを出荷する際に等級検査も担当しているほか、 フォークリフト免許も取得しているため、 米の積み降ろしなど、 米の出庫ではフォークリフトを自由自在に操り、 テキパキと仕事をこなしている。
 趣味はバレーボール。 地域のチームに所属し、 週1回の練習に励み各種大会にも出場している。 そのほかドライブも好きと話し、 行動的で活発な人柄がうかがえる。
 終始笑顔の絶えない大谷さんは、 職場を明るく楽しくする雰囲気を持っており、 職場の仲間からも頼りにされる存在でもある。 その仕事ぶりはとても輝いている。