地域交流館ボタン閉館

地域交流館ボタン

26日で閉館した地域交流館ボタン

 今月26日で地域交流館ボタンが閉館したことを受け、同所を拠点にまちづくり事業を展開してきた「すかがわ地域交流促進プロジェクト実行委員会」は28日、商工会館で集会を開き解散を決めた。
 震災によって使用ができなくなった須賀川総合福祉センターの代替え施設として地域交流館ボタンを運営し、子どもたちの体験学習や市民の情報交換、各種会合や講演会など幅広い活動に取り組んできた。
 地域交流館ボタンの活動も今年で5年目となり、市役所開庁や市民交流センター建設も順調に進捗していることなどから、同会の活動も一定の成果が得られたと判断し、節目の年に合わせて解散を決めた。
 同館を利用してきた岩農フレッシュショップは市役所みんなのスクエアに移動するなど会場を変更し、子どもたちが参加する寺子屋事業は須賀川商工会議所青年部活動として引き続き継続する。