「達磨図」など市有形文化財に5件指定

永泉寺・狩野安信筆「達磨図」

 須賀川市は永泉寺(長沼字前)所蔵の狩野安信筆「達磨図」など5件を新たに須賀川市指定有形文化財に指定した。指定有形文化財の指定は平成24年以来で、市内の文化財は104件となる。
 指定したのは永泉寺「達磨図」をはじめ、市立博物館所蔵の「市原家の亜欧堂田善コレクション」(絵画10点)、市内個人蔵の「旧清水山行法寺蔵大日如来厨子」、博物館蔵の「須賀川ガラス風鈴」と「須賀川ガラス水差し」。
 5月29日の文化財保護審議会答申を受け、23日の市教委定例会で指定を議決した。