ANA花を咲かそうプロジェクト

ひまわり

ひまわりの苗を植える親子

 ANAエアサービス福島の空港滑走路横斜面にひまわり畑をつくる「花を咲かそうプロジェクト」は24日、同社とNTT東日本の社員ボランティア、須賀川市と玉川村の地域住民ら約120人が参加し、ひまわりの苗の植え付けなどを行った。
 同プロジェクトはANAグループが県民に元気を届け、訪問者に元気な福島を発信することを目的に、2011年の震災直後から継続し、今回で6回目となる。
 空港のバックヤードを見学したあと、ひまわりの苗3000株を滑走路横斜面に植えた。参加者は福島復興の願いを込めながら汗を流して作業をした。ひまわりは8月中旬、お盆の帰省時期に開花する見込み。
 作業を終えた後、空港公園野外活動エリアでのバーベキューや空港でのトロッコドーリー乗車体験など行い、参加者間の交流を深めた。