9月10日から市文化祭

 今年で30回目を迎える須賀川市文化祭の第1回実行委員会は22日、中央公民館で開かれ、9月10日から11月27日までの約3カ月間、中央公民館や市文化センターで開くことを決めた。
 市民の豊かな創造性を育む芸術、文化活動の向上に寄与するため、市民による自主的な芸術文化を発表する場、鑑賞する機会を提供する。
 三浦浩美公民館長あいさつに続き、実行委員会設置、役員選出、開催要項、運営費補助金の配分、行事日程、県芸術祭への参加、ポスターなどについて協議した。
 今年度の文化祭は9月10日の大正琴演奏会を皮切りに、発表部門12、展示部門6行事が開かれる。
 日程と役員は次の通り。
◇総合展▽開会式=10月23日(中央公民館)▽日本画・洋画・彫刻・工芸展、書展、デジタルカメラ写真展、現代詩展、諸流華道展=10月24日~31日(同)
◇発表部門▽大正琴演奏会=9月10日(市文化センター大ホール)▽民踊の祭典=24日(同)▽箏と尺八のつどい=10月1日(同)▽各流謡曲大会=15日(中央公民館)▽俳句の部=14日(同)▽川柳の部=8日(同)短歌の部=15日(同)▽秋の茶会=28日(同)▽市民音楽祭、音楽発表会=11月5日(市文化センター大ホール)▽秋のおどり=19日(同)▽吟詠大会=19日(中央公民館)
◇展示部門▽秋の山草展=10月7、8日(中央公民館)
◇総合表彰式=11月27日(中央公民館)
◇役員▽委員長=君島主一(美術協会)▽副委員長=花柳貴美奈代(舞踊協会)、佐久間宗初(茶道連合会)、五十嵐照男(川柳会)▽監事=太田ひで子(山草会)、佐藤寛子(吟詠同好会)▽展示部門長=横山昌皐(華道教授連合会)▽発表部門長=五十嵐照男▽事務局長=三浦浩美(中央公民館長)