駅前郵便局でも窃盗被害

駅前郵便局

21日未明に被害を受けた駅前郵便局

 20日未明に須賀川市の南町郵便局と天栄村の広戸郵便局など県南3郵便局で事務所荒らし被害があり、須賀川・白河両署に届け出があった(20日付既報)が、21日未明に須賀川市の駅前郵便局でも窓ガラスを割られ、何者かが侵入する被害があった。現場の状況から両署は連続窃盗容疑事件を視野に捜査を進めている。
 21日未明に被害にあった駅前郵便局は、正面入り口左手の窓ガラスが割られ、何者かが侵入したとみられる。縦約20㌢、横約50㌢にガラスを割り開錠した様子で、盗難被害があったかどうかは分かっていない。関係者の話では白河方面でも1局被害があったようである。
 駅前郵便局は須賀川駅東側にあり、商店や住宅、飲食店などが立ち並ぶ通りに面しているが、夜間は車や人の通りも少なく、2日連続の被害発生に近隣住民からも不安を訴える声が聞かれる。
 日本郵便東北支社によると、20日未明に被害を受けた南町、広戸両郵便局はガラスが割られただけでなく現金の盗難もあった。詳細な金額については現在警察の捜査中であるとの答えにとどまったが、200万円程度の被害を受けたのではとの情報もある。
 南町郵便局と広戸郵便局は21日から営業を再開しているが、郵便窓口とATM稼働のみ。保険など他窓口は22日からの再開を予定している。駅前郵便局再開は21日午前9時過ぎの段階で未定。