16日に鳳坂トンネルの起工式

 国道118号(仮称)鳳坂トンネルの安全祈願祭、起工式は16日午前10時半から、天栄村羽鳥の羽鳥湖展望台で行う。
 鳳坂トンネルの開通は32年、全工区は30年代前半の完了を目標に工事は進められる。
 同工区は同村牧之内地内から羽鳥地内まで、総延長は約3・4㌔。うちトンネル区間は約2・5㌔、勾配は約3%。
 県は復興計画「復興まちづくり・交流ねとワーク基盤強化プロジェクト」に位置づけられ、中通りと会津をつなぐ重要な路線。
 トンネル開通により、年間を通して安全で円滑な交通を確保し、中通り地方と会津地方を結ぶネットワークを構築、地域間の連携強化を図り、広域的な物流、観光の振興及び緊急医療の向上に大きな期待が寄せられている。