釈迦堂川花火大会観覧席販売始まる

花火大会

初日の午前9時から列ができた販売会場

 第39回釈迦堂川花火大会有料観覧席販売が12日から始まり、市は13日まで市役所1階みんなのスクエアに特別販売窓口を設ける。初日は午前8時頃から会場に順番待ちの列ができるほどの好評を集めた。
 特別販売窓口は午前9時から午後5時までで、「よい席はお早めにどうぞ」と多くの購入を呼びかけている。
 今年の花火大会は8月26日、「笑顔と希望の未来に向かって~手と手を取り合って」をテーマに、音楽創作花火や有名花火師による尺玉の共演、市内中学生の合唱に合わせた創作花火など4章構成約1万発を打ち上げる。
 有料観覧席はケーズデンキ南側の中宿公園・丸テーブル指定席とイオンタウン北側駐車場のテーブル指定席は1席1万1000円(当日1000円増し)。自由席の東部環状線未来大橋東・西側は1席2000円(当日200円増し)。
 毎年好評のメモリアル花火の申し込みも受け付けている。問い合わせは市観光交流課内の事務局(℡88―9144)まで。