「芭蕉まつり」多彩な催し

芭蕉まつり

多くの来場者に好評の焼きそば売店

 須賀川市の本町商店会(水落行男)の第13回芭蕉まつりは結の辻と芭蕉記念館などで催され、多くの来場者でにぎわった。
 俳聖松尾芭蕉が奥の細道で6月に須賀川宿を訪れ、相楽等躬ら当時の須賀川俳人らと同町内などで交流を深めたことから、イベントを実施している。
 今年は都市計画道路須賀川駅並木町線本町工区竣工式などと同時開催し、歩行者天国となった同路線でも多彩な催しを企画した。
 結の辻ではオープニングセレモニーに続いて大正琴や南京玉すだれのステージ、野点、飲食コーナー、俳句大会などが行われた。
 歩行者天国では金魚・水風船すくい、綿あめ、紙飛行機つくり、大ビンゴ大会など。芭蕉記念館では昔遊びや紙芝居、拓本体験などがあり、大人から子どもまで楽しい一日を過ごしていた。