初の女性消防団員に辞令

須賀川市消防団

女性消防団員の増子さん、 薄井さん、 吉成さん、 齋藤さん (左から)

 須賀川市消防団(善方明夫団長)は組織強化を目指し、1日付で女性消防団員を新任し、団員7人への辞令交付式を市役所4階大会議室で開いた。
 郷土愛護精神のもとで女性ならではの視点を活かし、予防・啓発活動や高齢者宅への防火訪問、応急手当普及活動など防災活動を展開する。
 初代女性消防団員は、増子理江子さん、薄井登士子さん、渡邊初美さん、鈴木真佐美さん、斎須泰子さん、吉成容子さん、齋藤美里さん。
 交付式は善方団長から当日出席した増子さん、薄井さん、吉成さん、齋藤さんに辞令を手渡した。
 善方団長は「我が団待望の女性消防団員7人を迎えられ、深く感謝しています。女性ならではのキメ細やかな配慮や心遣いで予防消防の強化にご協力をお願いします」と訓示した。
 女性団員入団を受け、1日現在で須賀川市消防団は1112人が活動する。市消防団は随時女性団員を募集している。詳しくは市生活課(℡88―9133)まで。