白鳩保育園で一日園長

白鳩一日園長

室井社協副会長からバケツとシャベルを受け取る園児

 須賀川市は5月の児童福祉月間に伴い19日、室井宏社会福祉協議会副会長らが白鳩保育園(堺吉子園長)で一日園長を行った。
 室井副会長を一日園長に、民生児童委員の網藤初子さん、柏村由美子さん、3月に同園を退職した佐浦咲子さんが一日保育士として園児88人と一緒に楽しい時間を過ごした。
 室井一日園長が「今日は一日楽しかったと思えるようにみんなで元気に遊びましょう」とあいさつし、園児代表の高宮叶羽君(5歳)と渡辺ひよりちゃん(5歳)にバケツとシャベルを手渡した。
 音楽に合わせてみんなで踊って手を合わせる「ともタッチ」や園庭でかけっこ、すべり台などの遊具で自由に体を動かし外遊びを元気に楽しんでいた。
 児童福祉月間行事は31日まで、市内全38施設で行い、施設訪問と共に保育所や児童クラブなどの園児児童が使える遊具や保育材料などのプレゼントを予定している。
 橋本克也市長や栁沼直三教育長、水野良一教育部長らの施設訪問は25日に行う。橋本市長は午前9時半からすぎのここども園、午前10時に第一保育所を訪問する。栁沼教育長は午前9時半から大東こども園、午前10時20分からオリーブの木。水野教育部長は午前9時40分からくるみの木、午前10時10分からアップル第二保育所、午後3時50分からかしまの森児童クラブ、午後4時半から西袋第三児童クラブの訪問を予定している。