管内15小学校で運動会

須一運動会

勝利を目指して棒引き 「竹取物語2017」 で戦う5・6年生

 須賀川・岩瀬地方の小学校15校は20日、夏を思わせるような照りつける太陽の下、各校で一斉に行われ、元気いっぱいの躍動に大きな歓声が響き渡った。
 このうち須賀川一小(長谷川幸三校長)の運動会は同校校庭で行われ、入場行進のあと、6年生代表の古寺匠生君、柴田瞳さんが大きな声で演技開始を宣言した。
 全員のラジオ体操から始まり、全学年で行う大玉送り、学年別徒競走、チャンス走など26種目で熱戦を繰り広げた。
 会場にはたくさんの家族や地域住民らが駆け付け、児童の元気あふれる力走などに声援を送りながら、シャッターチャンスを狙ってカメラやビデオ、スマートフォンなどを構えていた。