21日まで美術須賀川美術協会展

美術協会展

74点が展示されている須賀川美術協会展

 須賀川美術協会(君島主一会長)の「第84回協会展」は18日、中央公民館で始まった。会員や一般、須賀川高校生、岩瀬農業高校生ら約70人の74点が21日まで展示されている。
 日本画・洋画・彫刻・工芸などの作品が一堂に並び、来場者の目を楽しませている。
 開館時間は午前9時から午後5時まで、21日は午後3時まで。
 各種受賞者の表彰式は21日午後1時半から同館で行う。
 受賞者は次の通り
▽須賀川美術協会賞=佐藤操▽市文化団体連絡協議会長賞=近江美似子▽マスガ画廊賞=池田勝彦▽市明るいまちづくりの会連絡協議会長賞=星武彦▽岩瀬書芸連盟会長賞=佐藤勉▽須賀川商工会議所会頭賞=市川市子▽須賀川商工会議所青年部会長賞=荒川正光▽青少年奨励賞・水野教材社賞=星知里、大嶌咲希▽青少年奨励賞・昭文堂賞=高橋優依、竹内拓真、田村琴深▽全員努力賞・TAKUZOギャラリー賞=小林五郎、宗方隆子