6月1日から郵便料金改定

 郵便料金等の改定並びに新料額の普通切手、通常葉書などの販売が15日から始まった。
 6月1日から郵便料金などの改定に伴い、額面52円の普通切手や通常葉書などが31日で販売を終了し、郵便局で等価交換するほか、交換請求期間を6月30日までになる。
 第二種郵便物の料金の改定で通常葉書の現行の52円から62円。往復葉書の現行104円から124円。年賀葉書の料金は52円に据え置き。
 第一種郵便物の定形外郵便物は、規格内の長辺34㌢以内、短辺25㌢以内、厚さ3㌢以内及び重量1㌔以内に収まるかによって、料金を分けて設定し、50㌘で規格内は120円で、規格外は200円となる。
 普通切手62円の画像は「ソメイヨシノ」で、慶事用が「扇画に梅文様」、弔事用が「花文様」。通常葉書62円の画像は「ヤマユリ」、往復葉書124円は「タンチョウ」に変わる。
 6月1日から郵便料金などが変わるため、注意を呼びかけている。問い合わせは各郵便局まで。