若だんな・若社長

No.18

おおわだ なおき大和田直樹さん(33)

オーエム建築工房 須賀川市古屋敷


地元に根差した工務店へ

趣味の卓球で全国大会

 住まいづくりのパートナーとして、 「手造りの家」 をコンセプトに新築・リフォームの設計から施工まで手掛けるオーエム建築工房。 直樹さんは主に一般住宅の設計・施工管理、 リノベーションを担当しているほか、 法人関係の工場、 店舗などにも対応する。
 大学卒業後、 東京の藤田観光に5年間勤めていたが、 震災の年の8月に地元に戻り家業を手伝うように。 今では中通りを中心に幅広いエリアで信用と信頼を得ている。
 今後の目標として、 衣食住に関わっている仕事のため、 「多種多様なお客様の要望などを取り入れながら、 お客様の信頼を得、 地元に根差した工務店として、 がんばる」 と話す誠実な姿には信望も厚い。
 2歳と0歳の男の子の父でもあり、 子どもとの時間を大切にしながらも、 その合間に趣味の卓球を楽しんでいる。
 市内の仲間たちで作ったクラブチームで技術を磨き、 今年7月、 広島県で行われる全国大会 「全日本クラブ選手権大会」 に団体で出場する。