14日に全国少年少女野球教室

 「100万人とキャッチボールを」を合言葉にプロ野球OB約350人が参加協力し、47都道府県48会場で小学生から中学生の男女を対象に行う「第23回ダイワハウス全国少年少女野球教室」は14日に行われ、県内では須賀川市のいわせグリーン球場を会場に正午から開かれる。
 講師に西郷村出身で元大洋ホエールズ投手の遠藤一彦さん、只見町出身で元日本ハム投手の長谷川達栄さん、白河市出身で中日・阪神内野手・外野手の松井達徳さんなど県出身者をはじめ、6人のプロ野球OBを招く。守備練習や打撃練習、キャッチボールリレーなど行い、一流の目から見た適切な指導で子どもたちの競技力向上を目指す。
 問い合わせは須賀川野球連盟事務局の上妻秀男さん(小塩江公民館内℡89-1005)まで。