新庁舎パスポート窓口開設

パスポ―ト

橋本市長からパスポートを受ける太田夫妻

 須賀川市新庁舎でのパスポート申請・交付が8日からスタートし、交付第1号となった太田春夫さん、澄子さん夫妻ら4人に橋本克也市長からパスポートが手渡された。
 新庁舎開庁に伴い、市民利便性向上のため県から機能移譲され、県内市町村で初めてパスポート窓口を開設し、市内在住・通勤・通学者を対象に申請・交付を行う。
 初日からすでに17人(8日朝現在)が交付を希望し、同日は代表で太田さん夫妻、小野寺里佳子さん、大木和彦さんに橋本市長が真新しいパスポートを交付した。
 パスポート窓口は西出入り口正面奥の市民課に設けられ、受付時間が午前8時45分から午後4時、交付時間は午後4時半まで。土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始を除く。
 申請に必要な書類はパスポート発給申請書(窓口にも備え付けてある)、発行日から半年以内の戸籍謄本または抄本、半年以内に撮影した写真、本人確認書類(運転免許書など)最後に受け取ったパスポート、印章、住民票の写し。
 問い合わせは市市民課(℡94―2142)まで。